消費者金融の後悔しない選び方【間違った金融を選ぶとどうなる?】
Just another WordPress site
プロミスを初めて利用する際どうやって融資してもらえるかの手順について。
まず条件の確認です。
利用可能な条件は年齢が20才~69才で、定収入があることです。定収入があるなら、主婦や学生でもでも利用は可能です。
条件が問題なければ必要なものを揃えます。
本人確認書類が必要になります。
これは運転免許証か、免許証がなけれな健康保険証やパスポートでも構いません。
また、保証人や担保はなくても利用は可能です。
借入金額が大きい場合は源泉徴収票、もしくは確定申告書か給与明細書が必要になります。
次に申し込みですがいくつか方法があります。
インターネットでの申し込みの他、郵送、自動契約機、電話でも申し込みが可能です。
詳しくしりたければ電話で申し込めば丁寧に説明してくれるでしょうし、誰にも知られたくなければネットや郵送での対応が良いかもしれません。
どの申込みでも指定された順に対応していけばそれ程難しくはありません。
申し込みが終われば審査です。審査は早ければ30分ほどで終わります。
審査が通れば融資です。返済方法についてもよく確認しておくと良いです。
消費者金融は、融資を受けやすい反面として金利が高いというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。以前は大手の消費者金融であっても年利約29パーセントという利息制限法の上限を超えた金利での貸付を行っていました。しかし現在では、どこの業者も貸付金利は年利20パーセント前後となっており、数年前と比較すると10パーセント前後引き下げられています。金利が10パーセント引き下げられたことによって、50万円の融資を受けていた場合には、年間で5万円ほど返済額が少なくて済むようになっています。しかも一定期間無利息のサービス期間を設定している業者も増えているので、これらの業者から融資を受けることによって、以前よりもかなり1年間あたりで支払わなければならない金額が少なくて済むようになっています。これらの業者の中には、無利息期間のみの利用を繰り返し行うことを認めている業者もあるので、そういった業者からの融資をうまく利用するのがおすすめの利用方法です。